お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(述べ床面積)/立地条件/残置物

解体サポートは新聞や報道番組など各メディアに紹介されています。朝日新聞に掲載されました。フジテレビ系列「新報道2001」で紹介されました。NHK総合テレビ「あさイチ」で紹介されました。

解体をお考えの約9割の方が初めての経験で不安をお持ちのようです。

安心して解体業者にお任せして、無事に工事終了出来るまで後悔をしない為のポイントを分かりやすくご紹介します。

  • 2018.6.26
    北海道池田町で産業廃棄物のプラスチックなど5トンを不法投棄した疑いで、帯広市の会社役員の男ら2人を逮捕。2人は去年12月、自分の会社が所有する土地に、解体現場から受け入れた廃プラスチックなどの産業廃棄物およそ5トンを捨てた疑いがもたれている。警察の調べに対し2人は容疑を認めている。‐北海道中川郡
  • 2018.6.21
    愛媛県四国中央市は6月21日、「空き家対策特別措置法」に基づき、倒壊の恐れのある空き家1棟の撤去作業を始めた。同法による強制撤去の代執行は県内では初めて。撤去費用の48万円は市が全額負担する。‐愛媛県四国中央市
  • 2018.6.18
    新庁舎建設に伴い山口県下関市の市役所本館の解体工事が本格的に始まった。解体が行われている本館は、第二次世界大戦で焼失した庁舎再建を含む戦後復興計画の一環として1955年に建設された。解体工事は11月末までの予定。新庁舎は今年度内に着工し来年度の完成を目指す。-山口県下関市
  • 2018.6.14
    6月13日、千葉市中央区東千葉の解体工事現場で、支柱を抜く作業をしていた男性が別の支柱を抜いた穴に転落し、搬送先の病院で死亡した。千葉中央署で男性の身元と詳しい原因を調べている。-千葉県千葉市
  • 2018.6.05
    廃材など約2.8トンを不法投棄目的で兵庫県三木市内に運搬したとして、廃棄物処理法違反の疑いで神戸市垂水区、重機回送業の男が逮捕された。逮捕容疑は昨年12月21日、家屋の解体工事で出た木屑やコンクリートなどを三木市別所町花尻の廃棄物処分場へ不法に投棄するため、兵庫県稲美町下草谷の資材置き場から運んだ疑い。‐兵庫県三木市
  • 2018.6.05
    青森県六戸町が倒壊の恐れがある同町折茂沖山の木造2階建ての店舗兼住居の空き家に対し、「空き家対策特別措置法」に基づく略式代執行の実施を公告した。期限の7月6日までに所有者らが空き家を撤去しなければ、町が強制的に取り壊す。同法に基づく略式代執行は青森県南地方では初めて。‐青森県上北郡