解体工事で失敗しないための解体業者選びの情報サイト

解体工事で失敗しないための基礎知識

0120-987-455 受付:年中無休9:00-19:00

無料解体業者ご紹介ご相談フォーム

無料かんたん資料請求

無料ご相談・お見積り無料電話相談

解体工事で失敗しないための基礎知識

解体工事で失敗しないための基礎知識

メディア掲載情報 
スーパーJチャンネル報道2001ビートたけしのTVタックル読売新聞朝日新聞

トピックス

一覧を見る

  • 2023.4.25
    岐阜県山県市内の空き家に侵入し、金品を盗もうとしたとして、県警捜査3課や北方署などは24日、建造物侵入と窃盗未遂の疑いで、ベトナム国籍の23歳から32歳までの男5人を逮捕した。逮捕容疑は7日午後10時10分~8日午前3時ごろまでの間、山県市の男性(40)が所有する空き家に侵入し、金品を盗もうとした疑い。県警は5人の認否を明らかにしていない。近くの防犯カメラや周辺の聞き込みで5人が浮上した。県警によると、県内では空き家への侵入窃盗事件が急増し、2023年3月末現在で82件(前年同期比29件増)発生している。県警は、5人が他の窃盗事件に関わっている可能性もあるとみて、余罪や動機などを詳しく調べている。-岐阜県山県市
  • 2023.4.20
    20日午前0時40分ごろ、高知県香美市の空き家から火が出ていると、近隣住民から通報があった。火は約1時間後に消し止められたが、この火事で木造平屋建ての空き家が全焼、隣接する住宅の壁の一部が焦げた。この火災によるけが人はいなかった。この付近では、去年12月に車庫が燃える火事が発生、一昨年にもふれあいセンターが燃えましたが原因は分かっていない。警察は、放火の可能性もあると見て捜査を進めている。-高知県香美市
  • 2023.4.19
    大垣市の空き家に侵入し、貴金属など計115万円相当を盗んだとして15歳の少年2人が19日、逮捕された。邸宅侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、岐阜県大垣市の建設作業員の少年(15)と高校生の少年(15)の2人。2人は友人関係で、ことし1月下旬から2月21日までの間、大垣市内の空き家に侵入しネックレスや指輪、落款印など計115万円相当を盗んだ疑いが持たれている。空き家の所有者が岐阜県警大垣署に「貴重品が盗まれた」と被害を申し出たことで事件が発覚した。 警察は少年2人の認否を明らかにしておらず、動機や余罪などを調べている。-岐阜県大垣市
  • 2023.4.13
    短時間で少量の廃棄物を捨てる「ゲリラ的不法投棄」が、水戸市内で相次いでいる。昨年10月から今年2月までの間に10件が発生し、今月12日にも同市郊外で被害が発生。いずれも残土にコンクリートや木くずが交じった解体ごみが道路を塞ぐように捨てられているのが見つかった。市によると、不法投棄された場所はいずれも市内の田園地域を走る道路。大半は地元住民からの通報により発覚した。安全確保のため、ごみ撤去まで通行止めにした箇所もあった。被害を防ごうと、水戸市や県では対策も進めている。県では監視体制の強化を図ろうと、21年度から県警OBらによる「不法投棄等機動調査員」を新設し、昼夜問わず巡回を行っている。他にも、住民が被害現場を見つけた場合、画像が投稿できる通報アプリや情報提供者への報奨金制度も新たに導入した。県では、21年度にやや減少したのはこうした取り組みで監視の目を強めたことが要因の一つとみている。水戸市は「廃棄物を積んだ不審なダンプカーなどを目撃した場合は、すぐに市や警察に通報してほしい」と呼びかけている。-茨城県水戸市
  • 2023.4.13
    静岡県富士市の山林に木材やガラスなどの建築廃材およそ16トンを不法投棄したとして、産廃処理会社の社長の男が逮捕された。 廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは、富士市の産廃処理会社の社長の男(48歳)。男は2月、富士市内の山林にある建設会社の資材置き場に、木材やガラス片などの建築廃材およそ16トンを不法に投棄した疑いが持たれている。2月11日、土地の所有者から警察に通報があったという。警察は、男が容疑を認めているかどうか明らかにしていないが、搬入の方法や動機などについて調べている。-静岡県富士市