お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(述べ床面積)/立地条件/残置物

HOME > よくあるトラブル

よくあるトラブル

6.不法投棄

解体業者の中にはとにかく安さだけを前面に出し、工事のときに出た廃材を地中に埋めたり、産業廃棄物を不法投棄するなど、最後まで正しい処理を行わない業者もあります。
(不法投棄で摘発される業者のニュースが後を絶ちません)

建物が無くなれば何でも良い、
安ければ何でも良い、
ではなく
不法投棄は自然環境を損なうばかりでなく、施主(解体発注者)自身も法的に罰せらます。

モラルを守り、細心の注意を払って不法投棄を行わない業者を選定しましょう。

マニフェストの提出確認やその他、処分の仕方など気になった事は細かく確認しましょう。

不法投棄は罰せられます。解体業者さんにきちんと確認しましょう。

←戻る次へ→