お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(述べ床面積)/立地条件/残置物

HOME > こんなときどうする - 解体物件が遠方の場合 -

こんなときどうする

5.解体物件が遠方の場合

ご相談内容で、「実家を解体するのだが、遠いので業者を探す事も出来ないし、立会いも難しい」というケースや、「両親の実家の解体をする必要があるが、両親が高齢の為、解体業者を探せないのですが・・」というケースがよくあります。

確かに業者探しは大変かもしれません。
しかし最近はインターネットで解体業者を紹介するサービスを展開している所もあります。一度ご相談された方が良いでしょう。

ただし遠方の場合でも、できる限り現場調査の際に立会いすることをお勧めします。遠方の方は難しいと思いますが、業者選びのコツにも書いた通り、届け出等がしっかりした業者さんを見分ける事や、安心して工事を発注する事が出来るか否かを確認できるからです。

もちろん、合見積り(数社の見積もりを比較する)も大切です。そうなると「現場調査の回数が増えて困る」という方もいらっしゃいますが、数社の現場調査の日程を同じ日に設定し、時間をズラすなどすれば少ない回数で済ます事ができます。

←戻る次へ→